身内全員が集まっての大人数での国内旅行には格安航空券が欠かせないということがコチラのサイトの情報から確認をすることができますよ。

みんなが大好きな札幌雪祭りの格安航空券は早めに予約しよう!

冬の代表的なイベントに札幌の雪祭りがあります。60年以上の歴史があり、誰もが一度は見たいと思うでしょう。スケジュール的には2月の前半に開催されます。旅行シーズンとしては閑散期です。ならば簡単に行けそうですね。しかし行くためにはコツがいるみたいですよ。

■雪祭りは国際的なイベントです
近年において札幌雪祭りは、海外からのお客さんを含めて賑わいます。自衛隊が作る巨大かつ精密な雪像に誰もが驚かされます。昨今はプロジェクションマッピングを投影するなど、趣向を凝らして観客に飽きられない工夫をしています。一方で地元の人たちによる雪像もあります。

みんなが大好きな札幌雪祭りの格安航空券は早めに予約しよう!

結果的に地域一体で取り組むイベントとなっています。2月は一番寒い時期です。日中でも氷点下の気温が珍しくありません。それでも雪祭りがあるからこそ、皆外に出て楽しむことができるのです。あなたも札幌に来て体感してみませんか。

引合>>格安航空券 福岡 羽田 https://www.soratabi.com/cal/HND/FUK/

■早めの予約をしましょう
旅行シーズン的には閑散期に実施されます。しかし雪祭りには1回につき延200万人ほどの観光客が訪れます。だからこそ閑散期に開催しているのでしょう。つまり札幌は200万都市とはいえ、ホテルの数には限りがあります。早めに予約しないと、極端には1年前からホテルの予約をしないと宿泊できない場合もあります。

ご注意ください。一方で航空チケットも早めの予約がお奨めです。2月ならばスキー客もいますからね。もちろんそれだけ早くに計画を企てれば格安航空券も豊富です。なお雪祭り向けのパックツアーもあります。そちらを狙うのも一法です。

■お得な戦略は
中国からの観光客ブームがいつまで続くかわかりません。とはいえ間近で雪祭りを見たいと思うなら、早めに計画しましょう。ネットで探すのもよいですが、旅行代理店に直接行きましょう。相談しておくと、お得な情報をもらえるでしょう。

◆今あえて格安航空券で金沢へ行ってみよう!
平成27年3月に北陸新幹線が開通しました。そろそろブームも落ち着いたでしょうか。ならば新幹線も空いていますかね。とはいえ今あえて格安航空券で金沢へ行ってみませんか。

■金沢は加賀百万石の大都市です
金沢は加賀百万石の城下町として江戸時代から栄えた伝統のある街です。現在では北陸と言えば、裏日本!そんなイメージですね。とはいえ江戸時代は五本の指に入るほどの大都市でした。一方で第二次世界大戦時にも空襲を受けることがありませんでした。

そのため歴史的な景観がそのまま残されています。タイムスリップした印象を持たれるかもしれません。なお金沢と聞けば兼六園ですね。日本三大庭園のひとつです。また金沢城、忍者寺とも呼ばれる妙立寺、ひがし茶屋街や近江町市場など行ってみたい名所が少なくありません。

ANAの特割を含めた格安航空券を利用すれば、新幹線より安く行けますよ。もちろんマイルも貯まります。

■金沢には空港がありませんが
なんと金沢には空港がありません。だからこそ雅なのかもしれませんが。近くとしては小松空港があります。専用のリムジンバスならば約40分1130円でJR金沢駅まで行けます。なお羽田から小松までのフライト時間は1時間5分です。あわせて約2時間になります。

一方で新幹線は、東京駅から金沢駅まで最短で2時間28分です。微妙なところかもしれません。もちろん新幹線の方が本数はあります。途中の車窓を見たいならJRかもしれません。それでも新幹線なら景色は限られますけどね。ならば駅弁にするか空弁にするか。

羽田空港は行くだけでも楽しいですよ。

■お得な戦略は
格安航空券を早めに予約すれば、金沢へは新幹線より安く行けます。また空港からレンタカーを利用した方が、観光的な利便性は高いですね。今あえて飛行機で金沢へ行く!そういった気持ちの豊かさが、旅行を楽しくしてくれます。

最新投稿